止まらない人の60分。美味しいお手軽レシピをご紹介。

「リラクゼーション」と「ふくらはぎマッサージ」との違いとは?<ふくらはぎマッサージ編>| 身体が喜ぶ簡単レシピ | りらくる(リラクル)

 

カルチャー vol.13

「リラクゼーション」と「ふくらはぎマッサージ」との違いとは?<ふくらはぎマッサージ編>

  • リラクゼーションとは

    リラクゼーションで頭皮マッサージがはじまった途端に、気持ちが良くなりストンと寝てしまった経験はありませんか? 頭皮マッサージにはリラックス効果など、たくさんのメリットがあります。 現代人はパソコンやスマホを使用する時間が長く、眼精疲労や頭皮のコリを感じている方も多くなっています。 近ごろ寝付きが悪い、頭が重いと感じることが増えたら、頭皮がカチコチになっているサインかもしれません。 この記事では、頭皮マッサージで気をつけるべきポイントから、期待できる効果について解説していきます。

  • 「りらくる」のサービス適正化に関する自主基準について

    ストレス社会の進展や「コト」消費の高まりなどを背景としてリラクゼーション業の市場規模の増大により、 『りらくる』が社会から安心・安全であると信頼され永続的な事業運営を行うためには、法令遵守のみならず、 自主的に遵守する基準を定めることによりサービスを適正化していくことが必要不可欠であるとの認識に達し、 当社では自主基準を策定しております。

    当社は自主基準に基づいた適正なサービスをお客様にご提供するとともに、もみほぐしを通して「癒やし」をご提供してまいります。

    ■目的

    「『りらくる』のサービス適正化に関する自主基準」(以下「りらくる自主基準」といいます。)は、当社およびセラピストを適用範囲とし、 法令や以下に定める基準を遵守することで、お客様に安心・安全なサービスを受けていただくことを目的として定めて。

    ■定義

    1 りらくるのリラクゼーションは、下記の3点を満たした手技や施術などの行為であり、もみほぐしを通して「癒やし」をご提供するものと定義します。

    (1)あはき業に関する法律およびその他法令に抵触しない「その他医業類似行為」であること

    (2)痛みや人の健康に害を及ぼすおそれのある危険な手技や施術方法を用いないこと

    (3)治療を目的としないこと

    2 当社はセラピストに対し、本りらくる自主基準の範囲内で「リラクゼーション・ボディケア業務」を委託するものとし、整体やカイロプラクティックのような、効果効能を謳うことや骨格矯正などの施術方法を用いてはなりません。

    ■禁止する手技・施術

    痛みや人の健康に害を及ぼすおそれのある危険な行為に対しての手技および施術を禁止します。

    ■施術を禁止する部位

    お客様に不快を与える、または痛みや人の健康に害を及ぼすおそれのある危険な部位への施術を禁止します。

    ■施術に注意を要する部位

    施術に注意を要する部位への施術は、お客様の事前の了承を得た上、最大限の注意を払って行うものとします。

    ■禁止する表現および表示

    医療法・医師法・あはき業に関する法律、不当景品類および不当表示防止法(以下「景品表示法」という)に抵触するおそれのある以下の表現の使用を禁止します。

    1 医業またはあはき業と誤認を与える表現

    2 景品表示法上の誤解または誤認を与える表示

    ■衛生面

    公衆衛生およびお客様の健康保持の観点から、適切に施設・設備の清掃を行うとともに、身だしなみについても清潔に保つものとします。

「リラクゼーション」と「ふくらはぎマッサージ」との違いとは?<ふくらはぎマッサージ編>

ふくらはぎが「第2の心臓」と呼ばれていることをご存じですか?
ふくらはぎの筋肉は縮んだりふくらんだりして、ポンプの役割を果たすことでまさに心臓のように血液を上へと押し戻そうとします。
しかし、座ったままや運動不足などでふくらはぎの筋肉を働かさないと、血流の停滞やむくみなどの支障がでてきます。
そんなときはふくらはぎマッサージで働きをサポートしましょう。ふくらはぎのマッサージは血流を促進させる効果があるといわれています。

ふくらはぎマッサージとは?
ふくらはぎマッサージとは?

心臓から遠い下肢部(かしぶ)での血行は滞りやすくなるため、ふくらはぎをマッサージすることで、血流を促進させる効果があるといわれています。ふくらはぎや脚を中心に行うもみほぐしは、疲れやむくみなどの改善促進にも最適です。
私たち人間の血液は、70%が下半身に集まっているといわれています。
心臓から流れてきた血液は、下半身に届き下半身から心臓へと戻りますが、戻るときには重力がかかっているため血液が滞りやすくなります。
そこでふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たして、血液を心臓へと戻しているのです。これが、ふくらはぎが第2の心臓といわれるゆえんです。

  • ふくらはぎマッサージのおすすめの理由

    ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど、血液を心臓にもどす大切な働きをしますが、ふくらはぎの筋肉は、座っていると動きません。
    また、座ったときの体は、ひざと腰を曲げているため血液が戻りにくい状態になっています。
    血液のめぐりが悪くなったままでいると、老廃物や水をため込みむくみの原因になります。
    ですから、座りっぱなしにならないようにすればよいのですが、環境によってはむずかしいことが多いのではないでしょうか。
    そんな日はふくらはぎをマッサージすると、血流が促進され、むくみの解消や予防に役立ちます。

  • ふくらはぎマッサージで夜間多尿の予防

    寝ているのに尿意をもよおし目が覚めて、夜の尿量が多くなることを夜間多尿といいます。夜間頻尿に多いのも夜間多尿タイプです。
    夜間多尿の原因ひとつとしていわれているのが足のむくみです。
    足のむくみは本来、尿として排泄されるはずの水分を下半身の皮下にため込み、正常時よりふくらんでしまう現象です。
    横たわると重力の影響が弱まるため、血液と水分は足から上半身に移動しやすくなり、増えすぎた水分が膀胱に送られることで夜間多尿になるというわけです。
    本来のふくらはぎの活動をサポートできるように、足のマッサージがおすすめです。

ふくらはぎマッサージで気をつけるべきこと
ふくらはぎマッサージで気をつけるべきこと

ふくらはぎは、疲れがたまりやすい部位でもあるため、マッサージを習慣化するのもおすすめです。
ふくらはぎマッサージをする際に気をつけたい点としては、事前の水分補給がおすすめです。
適度な水分補給は、たまった老廃物を流しやすくします。
また以下のようなときは、ふくらはぎマッサージをする際に気をつけましょう。

  • 炎症を起こしているとき

    筋肉痛などの炎症が起きているときは、控えめにしたほうがよいです。
    本来、筋肉を早く修復するためには、その部位の軽いマッサージを行うと血流がうながされ早く治ります。
    しかし強度の高いマッサージは反対に筋肉の炎症が強くなってしまい、治りを遅くしてしまうこともあります。

  • ふくらはぎが痛いと感じるとき

    健康的なふくらはぎの状態は、痛みや冷え、熱もなく、やわらかく弾力があり指でふくらはぎを押して、離すと皮膚のハリですぐに元の状態に戻ります。
    原因不明でふくらはぎが痛い場合は、血管系の疾患などの問題が起きていることも考えられます。マッサージは控えましょう。

ふくらはぎのおすすめセルフケア
ふくらはぎのおすすめセルフケア

ふくらはぎのセルフケアをする場合は、かかとから血液を心臓の方に戻すイメージで行います。足の裏側(アキレス腱)から押し上げるようにして、心地よい程度の力で筋肉をほぐします。
床に座れるようであれば、足を伸ばした状態で行ってみてください。
日々の習慣により、むくみも改善されやすくなります。

日常生活に取り入れたいこと

・デスクワークの方は座ったままにならないように、30分に一度は立ったり歩いたりする。
・座ったままでも、時々ふくらはぎの筋肉に力を入れて動かすようにする。
・立ち仕事の方は1時間から2時間に1回を目安に足をあげて休息を設ける。
・締め付けの強い下着を着用しないようにする。


簡単にできるふくらはぎのストレッチ3つ

①かかとを上げてつま先立ちをする。何度か繰り返す。フラついてしまう場合は、椅子の背や壁などを支えにしてください。
②足の屈伸をする(膝の曲げ伸ばしをする)
③足の指をグー・パーと閉じたり開いたりする

まとめ

末端の筋肉である、ふくらはぎマッサージをすることで、血流が促進されるメリットをお伝えさせていただきました。
長時間の立ち仕事や座りっぱなしでデスクワークをしている方、夕方になるとふくらはぎがパンパンにむくんでしまうとお悩みの方に、ぜひ改善のお役に立てると幸いです。
同じ姿勢で疲れが溜まったときには、りらくるのもみほぐしで心も身体もリラックスしてみませんか?

りらくるは皆様のお疲れを緩和する、癒しやリラクゼーションを提供しています。
身心ともに癒されて、豊かな生活が送れるお手伝いをさせていただきたいと考えています。

※「りらくる」のサービスはリラクゼーションであり、あん摩マッサージ・整体・整骨等、治療を目的としたものではございません

※「りらくる」のサービスはリラクゼーションであり、あん摩マッサージ・整体・整骨等、治療を目的としたものではございません

「りらくる」では、全身もみほぐしをはじめ、足つぼ、ハンドリフレ、クイックヘッドといったリラクゼーションメニューをご用意しております。肩や腰、目が疲れやすい方、足がむくみやすい方、ストレスの溜まりやすい頭からスッキリしたい方など、ぜひ「りらくる」をご利用ください。

※「りらくる」のサービスは、あん摩マッサージ・整体・整骨等、治療を目的としたものではございません。
今すぐ!
近くの 店舗を検索
※位置情報設定を「ON」にしてご利用ください。

お仕事帰りのサラリマーンやOL・主婦・女性の方にも評判のリラクゼーション「りらくる」から、健康的な食生活を心がけて、皆様が毎日をいきいきと笑顔で過ごせるよう、美味しいお手軽レシピをご紹介します。
※「りらくる」のサービスは、あん摩、リンパマッサージ、整体・整骨等、肩こり・むくみ・腰痛等の治療や改善を目的としたものではございません。